読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay grounded

海・サーフィン 陸・ヨガ 日々を丁寧に積み重ねていくだけ...日記 Tree Yoga 神戸東灘区御影

♪White Spring 春、ホワイトブレンド 年に一回の花見弁当。 また一年後…。

毎年、同じ桜の木を愛でる。でもその桜を愛でる目は違う。好きな同じ本を、2度、3度と読み返した時によって、感じ方が違うのと同じ…。

今年も花見弁当を持って、いつもの公園に、いつもの連れと行った。

天気は良くなかったけれど、年に一度の機会だから、やっぱりいこうと、

急いでお弁当を用意した。

私の花見弁当の定義は、春らしい色と春野菜で作ること。

f:id:kobetreeyoga:20170409224758j:plain

たけのこの肉巻きの上に山椒をふりかけて。

春キャベツとロースハム入りだし巻。

塩こぶ入りほうれん草おひたし。

人参のグラッセ

赤パプリカとラディッシュのオリーブ油炒め。

麦ご飯の下には、一番下から、とろろ昆布+塩キャベツの細切り+かつお節+韓国のりを敷いて。

ご飯の上には、梅干し、ラディッシュのスライス、しば漬けをのせて。

サラダは、新じゃがのスライス、春キャベツの細切り、きぬさや、の上に細切りロースハムを中央にばらまき置く。周辺にブロッコリを添えてー。

仕上げは、その上に、ヘンプシードを全体的にふりかけてー。

ドレッシングは、だし醤油、ごま油、レモン果汁を攪拌してかけるー。

雑なお弁当の詰め方になったけど、なんとか1時間で用意出来た。

 

曇り空の下、ベンチで、お弁当を広げて、話しながら、ゆっくり食べていると、残り後半になった頃、雨がポツポツときてしまった。

その日は、お日さんは現れず、結局、しっとりとしたお花見になった。

これもまた良しとする。

また来年…。来年はどうしているのかなー。

 

連れのお母さんは、認知症の症状があり、最近、少し進行してしまっている。

食べたことはすぐに忘れてしまうけど、

しっかりと味はわかっているらしく、美味しいと感じる時は、

' ああー、美味しかったー' と言う。

からだのことを考慮したお弁当屋さんのは、

美味しないー、と、自分から手をつけようとせず、強要してやっと食べてもらうと、食べたあと、何も言わない。

ある日は、ローソンのお弁当を用意してだしたら、卵焼きだけ残していて、もしや・・・、と彼が食べてみると、どおりで美味しくなかったらしい。

彼曰く、美味しいか、美味しくないか、味はしっかりわかるみたいやー、と言っている。' ふーん、不思議やねー' 

今年は、その連れのお母さんの分のお弁当も作って、渡し、食べてもらった。

そしたら、その日の晩、お母さんは、私のお弁当を

' 弁当、キレイ、よーけおかずが入ってる、美味しいを連発しなから、のどをつまらせる勢いで、あー美味しいかったー'

と完食されたらしい。

食べたはる様子が、目に見えてきて、微笑ましく、うれしかった。

お母さんは、もう家事が出来なくなって長くなる。

でも、そうなる前は、専業主婦で生きてこられた、炊事のプロ。

そんな方に美味しいと言って頂けてー、

たとえ食べたことを忘れてしまっても( ◠‿◠ )、本当にそれだけで十分で光栄に思う。

認知症でも、しっかり味はわかるー、ってシブい!カッコいいなー笑。

 

認知症と付き合うのは、本当に大変だ。

いつまで続くのかなー、と、ひとりごちることもある。

でも、覚えていなくても、いつまでこうして一緒に居られるかなー、という気持ちも同じくらいあるはず…。

やり場の無い思いがあるだろうけど、

今出来ることだけ、頑張り過ぎずにねー。

 

こうして、去年には無かった、いろんな思いを抱きながら、今年の桜を味わった。

桜には、また一年頑張ってほしいー。

一年後、立派な花を咲かせるために。

私も頑張るしー!

いつも平等に私達を楽しませてくれてありがとうー、と毎年感謝する。

 

↓は近所の弓弦羽神社(神戸市東灘区)の地味な参道の入り口。(羽生結弦君ファンにとっては聖地 笑。)

羽生結弦君が自分の名前と似ているのにちなんで、ソチオリンピック前に、ここへ普通にお参りに来はったらしい。その時、本人が奉納した絵馬には、

’ 世界のトップになれますように・・・。そして東北の光となれますように!2011.7.31 羽生結弦 ’

そして実際、ソチオリンピックで金メダル獲得。

その後は、スポーツ選手の必勝祈願先となっているんだとー。

前置きが長くなったけど、その神社の参道入り口の一週間前の桜。

f:id:kobetreeyoga:20170409224912j:plain

 

↓そして一週間後の現在の桜。

 

f:id:kobetreeyoga:20170409224936j:plain

桜の花びらは、散っていくのではなく、ようやく解放されて、自分を活かせる、自分の行きたい場所に飛んでいくんだー、というドラマのセリフであった。

私も再始動しなくては。自分の望むどこかの場所に、たどり着くために。

 

明日も、ヨガのきほん、やります。

初めて出会う心地よい体の変化を実感してもらえるように、ゆっくり伝えます。

今の花冷えのお天気には注意が必要ですが、良い季節になってきました。

この貴重なちょうどいい季節の時間を有効に使いたいものです。 

 

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)