読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay grounded

海・サーフィン 陸・ヨガ 日々を丁寧に積み重ねていくだけ...日記 Tree Yoga 神戸東灘区御影

何かを始めることは怖いことではない。怖いのは何も始めないこと....。

桜の花びらが落ちたピンクの地面を見ながら、5月にすることを考え始める。

ホームセンターの花売り場は、今、まさに花盛り。さくらのあと、色とりどりの鮮やかな花たちが、この時期に私たちの目を楽しませてくれる。

f:id:kobetreeyoga:20170417223707j:plain

f:id:kobetreeyoga:20170417223740j:plain

f:id:kobetreeyoga:20170417223838j:plain

 

数週間前に、マイソール(アシュタンガヨガの早朝の練習)の先生から、5月からレッスン料を上げると、お話しがあった。

再度、改めて、自分の朝の練習をどこですべきか見直す時がきているなーと思いながら、でもそれ以降もまだ気持ちを決められずにいた。

指導者で決めるか、家からの通いやすさ(毎日のことなので交通費も含めて) や, 練習場の状態、雰囲気のどれを優先に決めるか。

今の場所は、どちらかと言えば、指導者というより、自宅からの通いやすさ+スタジオの広さと床・天然木が優しくて、通っている。

 

それが、先週金曜日に、同じ先生から、このマイソールクラスを5月いっぱいでクローズすることに決めた、とお聞きした。

5月からレッスン料を上げるとおっしゃっていたのに、まさかこの数週間で、そのようになることは夢にも想像していなかったから本当に驚いてしまった。

でも、同時に、もう悩む必要がなくなったな・・・・、とも思った。

とうとう腹をくくる時が来たかなーと。

私が次の新しい自分の練習場所として、選択肢にあるスタジオは、駅から決して近くないし、起きる時間も30分は早く起くなる。

その点では大変になるけれど、指導される先生は、今の先生とまったく真逆のタイプで、アーサナ(ポーズ)の指導には、いつも熱が入っている。

 

これから、朝はまだ明るくなってくるし、服装も身軽でよくなって、身支度も今より楽になるはず。冬に朝の習慣を変えるより、今のこの時期が、良いタイミングかも知れない。

でも、まさかこういうことが理由で、練習場所を変えることになるとは思いもしなかった . . . .。

マイソール(アシュタンガヨガ)を真剣にされている人は、良い指導者に習いたいという気持ちが強くて、そのためにマイソールジプシーや、マイソール迷子になる人もいる。マイソールに近いところへ、引越しまですることもあったり、人生の大きな一部になっているとも言えるかな。

私はそこまでではないけれど ><; . . .、気持ちは理解できる。

 やっぱり、一般人からしたら、とても理解しがたい、アシュタンガ特有の常識かな。

 

今の先生はアシュタンガを止めるのではなく、マイソールの指導をやめることにされた。

突然、そう思ったらしい。

理由はなんとなく理解できるものだった。

先生は、自分なりの軸が出来ている方だ。

周りからどう思われるかは、関係ない。

自分がこれがいいと思ったらそれで進める人。

だから、生徒さんに関しても、来る者拒まず、去る人追わず。

マイソール(練習場)では、’私は時間と場所を提供します’、というスタンスだった。

色んなタイプの人がいていい。だから私たちは選択出来る。選択肢は多い方がいい。

クラスでは、生徒の方のためにBestを尽くしているということが根底に必ずあれば、全員のいい先生になろうとしなくてもいい。

それぞれの生徒にそれぞれに合った先生がいるのは当たり前。

 

今週、私のクラスに初めて体験として来られた方は、今、自分がしたいヨガを探している最中で、どんなヨガをしたらいいかわからない、とおっしゃっておられた。

勧めたいことはあるけれど、それは私の価値観であるから、結局はエゴを言ってしまっていることになると思い、控えたけれど、

でも、ヨガをしてるのに一向になりたい体に変わらない、とか、ヨガをしていて体のどこかが痛くて、整形外科に通っている、とか、ヨガのせいにして、ヨガから離れて行くことにはなってほしくない。

逆から考えて、そうならないヨガを選んでほしい。

ある程度、経験してくると、そうはなりたくないからこういう練習をしようー、と思えてくるようになる(←私の場合ですが)。

そして、この先生に指導してもらいたい、という先生との出会いがありそうな気がする。ヨガはポーズだけではないはずだし。

今週のその彼女が、すべてを包含した良いレッスンに出会えますように・・・。

 

桜の花びらも、自由になり、自分の思う場所に解放されていったし、

そして5月、私も始動しよう。始めないと後で後悔することにきっとなる。

毎日、私たちを支えてくれている体の正しい姿勢づくりは、ヨガを伝える上で私の軸。

ヨガのポーズを通して、姿勢を修正する意識を持ち続けるきっかけになるようなレッスンを開催することにします。全4回、定員10名 少人数制で。

まずは正しい姿勢って、どんな姿勢なのか、正しく知る必要もあると思います。

そして、それが理解出来たら、それを保持する意識は、これからずっと持ち続けていくことが必要なんだ、ということも知って頂けたらなーと思います。

 

窓を開けたまま、ヨガの練習を味わうことが出来る気候になってきつつあります。

練習中、お部屋を抜けていく風が、本当に体にも気持ちにも、心地よく感じます。

楽しみです。

 

 f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 状況に応じ開講 11:00-12:30

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

♪White Spring 春、ホワイトブレンド 年に一回の花見弁当。 また一年後…。

毎年、同じ桜の木を愛でる。でもその桜を愛でる目は違う。好きな同じ本を、2度、3度と読み返した時によって、感じ方が違うのと同じ…。

今年も花見弁当を持って、いつもの公園に、いつもの連れと行った。

天気は良くなかったけれど、年に一度の機会だから、やっぱりいこうと、

急いでお弁当を用意した。

私の花見弁当の定義は、春らしい色と春野菜で作ること。

f:id:kobetreeyoga:20170409224758j:plain

たけのこの肉巻きの上に山椒をふりかけて。

春キャベツとロースハム入りだし巻。

塩こぶ入りほうれん草おひたし。

人参のグラッセ

赤パプリカとラディッシュのオリーブ油炒め。

麦ご飯の下には、一番下から、とろろ昆布+塩キャベツの細切り+かつお節+韓国のりを敷いて。

ご飯の上には、梅干し、ラディッシュのスライス、しば漬けをのせて。

サラダは、新じゃがのスライス、春キャベツの細切り、きぬさや、の上に細切りロースハムを中央にばらまき置く。周辺にブロッコリを添えてー。

仕上げは、その上に、ヘンプシードを全体的にふりかけてー。

ドレッシングは、だし醤油、ごま油、レモン果汁を攪拌してかけるー。

雑なお弁当の詰め方になったけど、なんとか1時間で用意出来た。

 

曇り空の下、ベンチで、お弁当を広げて、話しながら、ゆっくり食べていると、残り後半になった頃、雨がポツポツときてしまった。

その日は、お日さんは現れず、結局、しっとりとしたお花見になった。

これもまた良しとする。

また来年…。来年はどうしているのかなー。

 

連れのお母さんは、認知症の症状があり、最近、少し進行してしまっている。

食べたことはすぐに忘れてしまうけど、

しっかりと味はわかっているらしく、美味しいと感じる時は、

' ああー、美味しかったー' と言う。

からだのことを考慮したお弁当屋さんのは、

美味しないー、と、自分から手をつけようとせず、強要してやっと食べてもらうと、食べたあと、何も言わない。

ある日は、ローソンのお弁当を用意してだしたら、卵焼きだけ残していて、もしや・・・、と彼が食べてみると、どおりで美味しくなかったらしい。

彼曰く、美味しいか、美味しくないか、味はしっかりわかるみたいやー、と言っている。' ふーん、不思議やねー' 

今年は、その連れのお母さんの分のお弁当も作って、渡し、食べてもらった。

そしたら、その日の晩、お母さんは、私のお弁当を

' 弁当、キレイ、よーけおかずが入ってる、美味しいを連発しなから、のどをつまらせる勢いで、あー美味しいかったー'

と完食されたらしい。

食べたはる様子が、目に見えてきて、微笑ましく、うれしかった。

お母さんは、もう家事が出来なくなって長くなる。

でも、そうなる前は、専業主婦で生きてこられた、炊事のプロ。

そんな方に美味しいと言って頂けてー、

たとえ食べたことを忘れてしまっても( ◠‿◠ )、本当にそれだけで十分で光栄に思う。

認知症でも、しっかり味はわかるー、ってシブい!カッコいいなー笑。

 

認知症と付き合うのは、本当に大変だ。

いつまで続くのかなー、と、ひとりごちることもある。

でも、覚えていなくても、いつまでこうして一緒に居られるかなー、という気持ちも同じくらいあるはず…。

やり場の無い思いがあるだろうけど、

今出来ることだけ、頑張り過ぎずにねー。

 

こうして、去年には無かった、いろんな思いを抱きながら、今年の桜を味わった。

桜には、また一年頑張ってほしいー。

一年後、立派な花を咲かせるために。

私も頑張るしー!

いつも平等に私達を楽しませてくれてありがとうー、と毎年感謝する。

 

↓は近所の弓弦羽神社(神戸市東灘区)の地味な参道の入り口。(羽生結弦君ファンにとっては聖地 笑。)

羽生結弦君が自分の名前と似ているのにちなんで、ソチオリンピック前に、ここへ普通にお参りに来はったらしい。その時、本人が奉納した絵馬には、

’ 世界のトップになれますように・・・。そして東北の光となれますように!2011.7.31 羽生結弦 ’

そして実際、ソチオリンピックで金メダル獲得。

その後は、スポーツ選手の必勝祈願先となっているんだとー。

前置きが長くなったけど、その神社の参道入り口の一週間前の桜。

f:id:kobetreeyoga:20170409224912j:plain

 

↓そして一週間後の現在の桜。

 

f:id:kobetreeyoga:20170409224936j:plain

桜の花びらは、散っていくのではなく、ようやく解放されて、自分を活かせる、自分の行きたい場所に飛んでいくんだー、というドラマのセリフであった。

私も再始動しなくては。自分の望むどこかの場所に、たどり着くために。

 

明日も、ヨガのきほん、やります。

初めて出会う心地よい体の変化を実感してもらえるように、ゆっくり伝えます。

今の花冷えのお天気には注意が必要ですが、良い季節になってきました。

この貴重なちょうどいい季節の時間を有効に使いたいものです。 

 

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

春の季節を思いおこさせる匂いは、花のにおいより、土のにおい。私に春の始まりを知らせる匂い。

寒い、寒い季節を乗り越えた春の土には生命力があるー。

f:id:kobetreeyoga:20170404145251j:plain

山や森の雨水をたくさん吸い込んだ、湿った土の匂い好きー。

そして、春の植物や虫たちが目覚め、地中から顔を出してくる頃の湿った土は、

これから暖かくなるーという、春の到着を告げてくれる、わたしにとって、うれしい気分にさせてくれる春のにおい。

思わず土いじりも楽しくさせてくれる。

 

昨日の朝、いつもと同じ5時半に起きたときの空は完全に明るかった。

ほんとについこないだまで、同じ時間は夜景だったのに・・・、一日でこんなに違うものかー、と思うほど、今朝は外が明るかった。

やっぱり、明るいと、いつもよりすんなり起きられるー。

朝方はまだ冷えているけど、おかげで身支度が早くなるし。

えらいものだ。明るいだけで、こうも体も楽だし、気分も軽く感じる。

そうして、いつものように朝のシャラ(ヨガ練習場)に向かう。

 

つくづく自分が気分に支配されているんだなあーと、気づかされる。

良い気分のときは、良いことばかり思いついたり、選択したり。

自然と前向きのサイクルになるー。

私にとって、春は、’気分一致効果’ を使うチャンス!
夏なら、よりアップしそうー!(夏を待ってるくらいの頃が良いかな。)

 

そして当然、その反対もあるということ。

気分が滅入っているときは、ネガテイブ 循環にはまる…。

 

結局、良く言われる、

自分に起こることは、偶然ではなくて、

自分が引き寄せてしまっている事も、あるんだろうなあー、と思ったりした。

自分自身だけに影響することだったら、まだいいけれど、

社会生活の中で生きていると、そうもいかない。

無意識に、相手に自分の気分の落ち込みが伝わってしまっては、仕事もうまくいかない。

むしろお客様とお話しするときは、相手の方の気分を良くしてあげることが大切。

 

落ち込んだ気分を長引かせないように、

早く自分の立ち戻る場所に行ける方法を出来るだけ多く持っておくのが理想。

私にとって、ヨガは、その為の大切なツールのひとつ。

集中力が高まり、体と気分が、リセットされ、クリアーになれる。

 

土いじりをしたくなってきたー。

土いじり日和に。

雑草?、じゃなくて、草抜きでも・・・笑。

草抜き瞑想、も、ありだなー笑笑。

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00 【週によって時間変更】

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春について、しみじみと思いにふける。春は体だけでなく、こころの軸も地に根付かせてー。春はぶれない体と心づくり。心身一如だから。

健康法を探すより、日々の張り合いや目標をみつけようー。   そして、そのためにヨガをする。張り合いや目標に向かって進むための基盤は、しなやかで、強いからだとこころー。

f:id:kobetreeyoga:20170324214001j:plain

部屋の中を、小さいアリが歩いているのを見つけた。

最後に見たのは、初秋かな。アリも冬眠から?目覚め、新しい活動を始めるかー。

人間と同じか。先週末から、確実に、外を歩いている人の数が多くなってる。

 日照時間が長くなって、気温も上がってくると、人も表に出て活動したくなってくるのかな。

その反面、春は面倒なこともある。

いろいろ思いにふけってしまいがち。

人生は長距離走のようだなー、と感じてきて・・・笑。

このまま死ぬまで普通にしてていいのかーーー!!!とか。笑。

(普通でいいではないかー。今、ここをさぼっていなければーーー。普通でいることは、無能とは違うもんねー。)

 

春。自分の事情ではなく、周囲の環境や状況の変化に影響されて、自分の意志と反して、自分の生活も変化させられたり。大抵の事は、周囲から受けることが多い。

春。何か新しく始めよう、チャレンジしようー!と、思えたり、何か始めないといけないなあー、と感じて、何となく始めたりー。

しようと思って結局出来なかったことを、もう一度始めようとしたり。

春が自分の背中をただで押してくれる。

このチャンスを生かすか、気付かぬ振りするか。

そう、こんな時だから、

体だけじゃなく、精神的にもしっかりとした基盤が作られていて、行動が現実的な方向に根付いている状態にしたい。

変化を受け入れて、希望するところに向かって踏み出し、進んで行くために。

その為の、大阪のヨガスタジオでのスペシャルクラスだった。春分の日

テーマ ’春のスタートへ導くヨガ・安定した土台で始動しようー!’

レッスン中、何度も ’足裏’ということばを使った。

基本的なポーズを取りながら、自分の重心を常に意識するように。

押したり、踏んだりする力の分だけ、地面からの押し返す力を感じる事が出来る。

体が持ち上がって、楽になるのを実感してほしい。

’上半身は軽く、下半身は重く、安定しているー’と。

足裏の重心が体の安定感を決定する。

その実感が、こころに ’安心と快適さ’ として伝染する。

'心身如実’ こころとからだはつながっている感覚。

 

とても落ち着いているけれど、覇気がなかったり、

反対に、やる気はとてもあるのだけど、緊張や焦りを感じて、ふわふわしていたり、

このどちらでも、だめ。

ヨガの練習は、ちょうどいい心の状態にチューニングしてくれる。

イキイキしていて、とても落ち着いている状態へ。

こころの軸がぶれたら、ヨガをして、修正する。

またぶれたら、ヨガで安定した状態へチューニング。

その繰り返しー。体で感じて、内側に伝わる。

ヨガは自分が立ち戻る場所。また拠り所でもある。

 

体が柔らければ、健康ですー、ということはない。

それより、日々の張り合いを持つことって、とても大切だと思う。

そのわずかな変化に気付く楽しみがあると、毎日に張りを出すことが出来て、それが健康につながる。

何か目標をもって、それに打ち込む。それに伴ったスキルアップだけでなく、充実感も味わえて、昨日と今日の違いの変化に気付き、毎日の生活に張り合いが生まれてくる。

 

ある私の先生が、

認知症になる人の多くは、自分はいつ死んでもいい・・・、と思っている、

という話をされていた。

でも、現役で何かを教えている先生や、病院の先生や、いつまでも学び続けている人たちは、認知症にならない。

学び続けている人は、それを伝えたいという目的があるから。

’いつ死んでもいい・・・’、なんてさみしいな。

張り合いや、目標を持ち続けている人は、そんなこと思わない。

私のレッスンを受けに来て下さっている生徒様の中で一番年が上の女性(77歳)は、

好きな山登りが、足が悪くなってきたことが不安になり、一度、山から離れて、

そしてまた山登りに戻りたいという希望を持ち続けて、ヨガを継続されている。

いつも、きつい坂道を往復してレッスンを受けに来て下さる。

むしろ若い方よりお元気で、頭が下がる思い。

そして、その女性が、’なんか脚か変わってきたの。また山に行けるかなー、って思えてきたー’、と、最近、おっしゃられた。

いつも、私のガイドを熱心に聞いて、ヨガマットから離れても、姿勢を意識しておられるようで。

やっぱり、日々の変化を感じるというのは、毎日の張り合いになるということ。

ヨガの練習は、どんなシチュエーションにも効果をもたらして、その頑張ってる何かの目的のスキルアップにつなげてくれる。

たくさんの人が、毎日の生活の中に、5分や10分の時間でも取り入れられたら、

いいのになー、と思う。

私も、周りの人の役に立てるように、ヨガの練習を継続するのみですー。

Tree Yoga

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

 

 

 

 

 

考えたり、知っていたり、信じたりすることは、それほど重要ではなくて、唯一重要なのは、何を実行するかということ。

' ♪♪ あっ、気持ちが動いてるー、たった今、恋をしそうー🎶 '. (笑)

これって、春の歌?

カーペンターズの♪Close to you が聴きたくて、

YouTube をさわっていたら、聞いたことがある曲(尾崎亜美・マイピュアレディ)が流れてきた。

春は、心が動くとき。

恋をしそう♡・・・とは単純に思えなくなってしまったけどー。苦笑。

 

春は、何かが変わるとき。

心が動いて、

希望を感じたり、不安になったり。

別に何も始めなくてもいいのに、

何か始めないといけないような気になって、焦ったり、緊張したり。

そして、なんとなく始める事になったりー。

そんなきもちが混在し、ざわざわしてしまうときだと思う。

 

こころだけじゃなく、人も動くー。

私の周りにも、私のそばから離れて行ってしまう人もいる。

その中の一人は、私の心の拠り所のような存在。

しょっちゅう会っていなくても、近くに住んでいると思うと心強く思える、かけがえのない、気の置けない女友達。

想像もしなかった、どうしようもない被害にあい、本当に急遽、この春から、自身の意思と反して、ここから遠い所へ引っ越しする事になってしまった。

春早々の最大の思いがけない出来事から、

当たり前であったことも、一瞬にして、

当たり前ではなくなること。

その当たり前の凄さや、そのありがたさ、

そもそも当たり前ということなど、この世の中には無い、ということに気付かされるー。

 

どうしようもなく、さみしくて仕方ない。  

ヨガのプライベートレッスンも私と始めて、一年経つ。

本当に体も強くなって、動けるようになってきていた矢先。

彼女も、'私のヨガは、どうなんのー!😂'

と、嘆いていた。

今やスカイプや携帯なんかで顔を見ながら、オンラインで話は出来るけど、

すぐに飛んでいって、話が出来る距離には居ないのが心の底からさみしい。

 

いつ何が起こるかわからない。

でも、彼女は、今、前しか見てない。

愚痴も言ってない。もう前に進み始めた。

私も彼女も先に進むために、実行に移すしかない。

必ず、笑える時がくるから、がんばろうー!って。><;

 

私の今春の第一歩は、来週、春分の日、ヨガスタジオで、

自分の体の土台を感じてもらいたい、というテーマでスペシャルクラスを開催すること。

本格的な春が近づいているからこそ、必要に感じたテーマ。

これは自分とっても必要になる練習。

皆さんに伝えながら、同時に、自分も学ばさせて頂く。

英語でいうGrounding グラウンディングという、私の好きな便利な言葉は、日本語感を出して、言葉にするなら、私のイメージで、土台 だと思う。

f:id:kobetreeyoga:20170314141933j:plain

 

ただ、大地に立つ、という意味ではなく、地に足をつけるということは、

カラダだけではなく、精神的にもしっかりとした軸が根付いていること。

立ち振る舞いはしっかりと、行動は現実に根付いている・・・、というイメージ。

意識をして、ヨガの練習に取り組めば、この両方を同時に何となくでも感じられる。

ヨガの練習をしているときは、足裏はマットではなく地面と捉えて練習する。

自分をごまかして、不安定な状態で、立たず、座らず、

いつでも丁寧に動き、自分のこの身体が、常に大地に支えられているという内面の強さを養いたい。

静かで落ち着いていても、覇気がない自分。

反対にやる気にあふれて、動きたい!という意欲的でも、どこかしら、ふわふわした自分。

このどちらでもない、対局する2つの面のちょうど真ん中に、チューニングしていくのが、ヨガの練習。

上半身は軽く、下半身は重く。下へ向かう力への意識。

この春分の日は、来てくれはった皆さんと、ゆっくり呼吸をしながら、こころとからだで、グラウンディングを意識した練習をする。

実際に、どう感じるかはひとそれぞれ。生活も、環境も違う場所で生きているのだから。

この春に、始動したり、再始動したり、緊張することがあっても、

自分の土台を感じて、安心して、希望に向かって進んでいけますようにー。

f:id:kobetreeyoga:20170314135916j:plain

 

 体と心の軸が地面に根付いた状態で、一歩を踏み出したい。

一歩を踏み出すには、

考えたり、知識を吸収したり、見えない未来を信じたりー、どれも大事な行動だけど、

それよりも、何を実行するか、から始めることが一番必要な事のような気がする。

いやいや、その前に、ヨガのマットの上で、Grounding =自分の土台を感じることだったー。

しっかりとした一歩を踏み出すためにー。笑

 

ヨガから離れていた方も、再始動してみませんか。新しく始動するのも素晴らしいこと!

レッスンの始まりと、終わった後の、からだやこころの状態の違いや良い変化を感じられるといいですね。

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

3月、春、という言葉を見たり、聞いたりするだけで、からだが軽くなった気がする。

根拠のない自信も大事 ><;

梅の花を見てからか、なぜか3月に入ってから、いつも履く靴下を厚手のものから、薄手のものを迷うことなく選び履くようになっている。

不思議なもんだなー。

寒くない、という何の根拠もない自信。いつも私の中にいる。

 

今日は、健康診断の後、メリケンパークのリニューアル工事がどこまで進んでるのか

見に行ってきた。

神戸港開港150周年記念事業の一環として、来年3月完成を目指して、

来年、開園30周年を迎える神戸メリケンパークは新しく変わろうとしている。

今は、公園の海に面した南東の二面が封鎖されている。

f:id:kobetreeyoga:20170303201034j:plain

↓ 完成予定イメージ 店舗面積360平方メートルのスターバックスカフェが

Landmark になりそうな公園 (この写真では見えづらいけど・・・苦)

f:id:kobetreeyoga:20170303201121j:plain

f:id:kobetreeyoga:20170303202411j:plain

f:id:kobetreeyoga:20170303202429j:plain

 

3月20日祝日は、ヨガクラスを持たせて頂いている大阪のスタジオで、スペシャルクラスをすることになり、昨日、打ち合わせを始めた。

まずテーマ。

私の中では、実際、体が反応した通り、

春、新しいスタート、のイメージばかりがひっかかる。

この直感に従ったらいいのかな。

自分のしたいことが、生徒さまにも必要と感じてもらえるかどうかが、まず大事。

意識するところは、土台。体を支える部位。

足裏、脚、坐骨などを地面に安定させる。

その安心感を味わう。頭が冷やされる。

そして澄んだ目で周囲が見えてくる。

そこから新しく始める、または改めて踏み出せるように・・・。

まずは土台から整えること。

それは、私自身がヨガの練習から体得し、会得出来たこと。

心と体が調和した状態は、ヨガの練習からでしか得られないものだと思う。

 

スペシャルクラス2時間だけでは、実感することは難しいのも重々承知。

これが初めの一歩となれば充分。

これからの日常に、意識を向けるのもいいなー、と感じてもらえるだけで、今回のスペシャルクラスの意味があるとしたい。

こういうテーマにはみなさん共感してもらえないかなー。

春・安定したからだの土台で始動や再始動ー。

 

今日は、健康診断に行ってきた。

その際の内科検診の時、70歳前後の先生に、ご飯は、’何を食べてますかー’、って漠然と聞かれて、自信を持って、’晩は炭水化物を食べてますー。’って答えたら、

速攻で、’それ余分です!’ と、はっきり言い切られてしまった。おじいさん先生に。

’カロリー取りすぎ’、って。わはは。

今日の血液検査の結果は、去年よりすべて良かった。

なんでかなー、って考えてみたところ(むしろ悪くなってるかもしれない・・と心配していたのに…)、昨日、自然派モダナークカフェで、ランチとそのあとに、バオバブ茶を飲んだのを思い出した。

バオバブの木に生るスーパーフルーツのパウダーを溶かしたもの。

お薬みたいな効用がスゴイ。初めて飲む味は、決して甘くておいしいーっていう感じではなく、どちらかと言えば、良薬口に苦し?

甘酸っぱい、土の味がした。バオバブティーのおかげか?

一緒に飲んだ友人は、肌がきれいになっていて、もしかして、バオバブパウダーが、効いてるかな、って、思ったらしいし。

これからの食生活に取り入れてみようかなー。

毎度のことながら、私って単純。

そして、お店の思うツボになるー。苦笑

 

季節の変わり目、天候の変化に合わるために、私たちの体の中は、過酷な労働をしてくれている。

私たち自身も、その働きがスムーズにいくように、ヨガの練習で、体の外側からも働きかけていくことが必要。

 

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

 Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

 

’~ちゃんは持っていて、わたしが無いのはずるいー’と子供の時のよくあるわがまま。子供への諭し方。(大人にもあるある)

自分の持っているものに感謝ー。

f:id:kobetreeyoga:20170222215427j:plain

 

大人になっても、他人とふと比べてしまったりすることがある。

他人にあって、私にはないものについて。

そんなことをふと感じている自分に気付いた時、ハッとする。そして、

自分のもっているものに満足しよー’ と、自らを諭す。

私は、私だ。

子供の時は、母親が叱ってくれた、ーと言うより・・・、叱られた。

母 ’よそは、よそ、うちは、うちー'

母 ’じゃあ、~ちゃんが病気になったら、あなたも病気になるの?’ 

その時の気持ちは、よく覚えていないけれど、きっと納得したわけじゃなく、

ただ ’あきらめ' に過ぎなかったと思う。

でも、今でも母とのこのやり取りを思い出すということは、他人と同じものを欲しがるものではないー、ということは、その頃から、ずっと心に刻み込まれてきたに違いない。

 

アメリカの人気コメディアンのルイ・C.Kの半自伝的ドラマでの場面。

妻と離婚して幼い娘と暮らしている主人公は、その娘から子供お決まりの駄々をこねられる。

娘 「よその子は持っているのに、私だけ無いのはズルい―!」 

父 「いいかい’ ’他人と同じものが手に入るなんてありえない」

  「人生には平等なんて存在しない。これは今のうちに学んでおかないといけないこ

   とだ。」

子供だからとなだめるのではなく、しっかりと教え込む父。

父『他人のお皿を見ていいのは、【その人がちゃんと満足しているか】を確かめる時だけだよ。 他人と同じくらい自分は持っているかー、それを確かめるために覗いてはいけないんだ。』

なんて温かい言葉で伝えるんだろうー。

この父親の仕事はコメディアン。人生で何が一番大切か、を知っている。

’ 笑うこと ’

人を喜ばす為の笑顔でもある。

目の前の人が笑顔になれば、自分も笑顔になれるー。

喜ばすことが出来れば、自分も幸せなのだ。

 

難易度の高いヨガのポーズを体の痛みを感じる事なく、しなやかに動いていく熟練者の練習を、つい自分が羨望の眼差しになってしまってないかと不安になったりするとき、

だめだめ、今ある自分に満足しなくっちゃー、と心の中で首を横にふり、

そんなこと覗いている時間があったら、練習しようー!だ。

これは、自分がヨガの長い練習から学んだこと。

しゃかりきになって見たまま練習した結果、何も前には進めず、どうしてなんだろうー、と悩んだ末の答えだった。

自分の今の体のコンディションを受け入れ、認め、感謝した上での練習が出来るようになったから。

 

お金に関しても、これまで何も苦労をすることなく、そしてこの先も全く苦労しなさそうな周囲の人に対しても、うらやまない。(ちょっとうらやましいけどー苦笑)

幸せの形はいろいろだし。

私は、私ー♪

人生、何が起こるかわからないー。

 

自分が子供の頃、学校での悩みは母親に相談していた。

小学校の五年生の頃、親友と喧嘩して、もうその彼女を嫌いになりかけていたとき、

母 「人には良いところと悪いところがあるの。悪いところばっかり見ないで、良いところももっと見て、好きになって、仲よくしてー。」

そこから先の私の人生には、この言葉は、私の傍に置かれるようになり、時々自分に降りかかる同様の問題を乗り越えさせてくれた。

人に対してだけでなく、物事に対しても、良い面と悪い面の両面がある。

一見、自分が気が進まないことであっても、そこにある良い面を見つければ、乗り越えられる。そして経験というご褒美がもらえる。

 

人をうらやむより、自分の持っているものに感謝しよう。

そして健康に私を育ててくれた母親にも非常感謝ー!

ちなみに、70歳を超えている母親は、私より記憶力がよく、それがコワイー…。笑

 

ようやく三寒四温と呼べる天気になったものの、4寒3温のようなペース。

丸まった背中の皮膚が、丸まった背骨にべったりくっついていませんか。

姿勢を正しく元に戻す練習をしながら、背中の硬い皮膚をやさしく背骨からはがしてあげたら、皮膚が呼吸をし始めて、きっとカラダは喜ぶでしょうね。

ヨガのきほん のクラスにお気軽にご参加ください ♪。

 

 

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)