読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay grounded

海・サーフィン 陸・ヨガ 日々を丁寧に積み重ねていくだけ...日記 Tree Yoga 神戸東灘区御影

時代の流れかな・・・、図書館の本は消毒、餅つき大会中止、除夜の鐘は騒音? etc.... 衝撃的な事が次々と・・・さみしい。

’清潔・安全・快適’ みんなは、どこまでそれを求めたいのかなー。

f:id:kobetreeyoga:20161209114848j:plain

私は、ヨガをする身でありながら、雑食。

ベジタリアンになる準備はまだ出来てない。みんなと同じである必要はないから、これでいい。

私は、自分の前に出てきたものを感謝して、有り難く、美味しく全部頂くということが、

自然にとって最も良いことだ、と思っているから。

オーガニックの食品や有機野菜、加工有機野菜、などにも拘ったことがない。

一般の食品と比較すれば、オーガニック、と表示されてるものの方が安全で、健康的なのだろうし、

個々の体質や、体の状態の理由で、オーガニック食品や製品を必要としている人たちも多い。

でも、全く安全であるということは、言い切れない。

有機栽培だけど、実際はオーガニックではないものも、商品にオーガニックと表示されているものもあるあらしいし。

そこを正しく知って、取り入れたいな、と思う、

 

最近、ほんとうに、想像もしてこなかったことを、耳にすることがちょくちょくある。

たとえばー、私も、この夏は、よく利用させて頂いた、図書館の現状について。

昨今の除菌・殺菌の意識が高まっていることから、幼児に絵本などを借りに来る母親から、『誰が読んだかわからない本は不潔』などど、心配する意見が多いため、

本を貸し出しする際、除菌を謳っている図書館があるらしい。

除菌の方法は、書籍消毒機を使って、本に送風をあて、紫外線を当てる。

本は紙でできているのに、そんなことをしたら、本が紫外線によって劣化してしまうし、古くなり弱くなった紙に、送風をあてるなんてー。

図書館は、図書館にある本を、たくさんの人に長い間、読んでもらう為に、本を出来るだけ良い状態で保存、保管しなければ、意味がない。

実際、本を介しての病気感染はないらしいのに。

たとえば、小児科の病院の待合室にある、読み回されている本で、子供たちが病気に感染した話は聞いたことがないし。

全く個人の気分の問題でしかないような気がするのだけど…。

図書館も税金で成り立っているのだし、その書籍消毒機、とやらも、税金で購入されているということなんやんね・・・。

それでも、本の除菌の必要性は、あるのかな。

 本は、一ページ、一ページをゆっくりめくりながら、読み進めていくもの。

私は本好き。電子書籍より、従来の紙の本で読むのがいい。

みんなに読まれる本たちが、傷つくのは、悲しいー。

 

餅つき大会中止、というニュースに驚いた。

その理由が、’衛生面に配慮して’ ”餅つきは、食中毒になる要因となる菌やウイルスがつきやすく、屋外でする場合は、手洗いや器具洗浄が徹底できず、ウイルスの蔓延を招きやすい” ということで、制限はやむを得ないということらしい。

実際、餅つき大会で、参加者が食すお餅は、さっき杵でつかれた餅ではなく、違う場所で、機械でついてきたお餅と聞いた。

これも衛生面を考慮してだそう。

知らなかった・・・。

 

日本って、本当に綺麗すぎるほど、清潔なな国なのに。水道水だって、飲めるのは、アジアでは、シンガポールと日本だけ。

歯を磨いても、水道水で口がゆすげるのは、日本では、普通のこと。でも、当たり前の事を維持する為に、国は私たちの生活をサポートしてくれている。

それ以上の事を求めて、みんなが、家族が一瞬に楽しめる長い間続いてきた文化を、その限度を超えた?制限の為に、無くすのは、悲しいー。   

 餅つき大会の食中毒を心配する時間があれば、

自分自身の体の免疫力を高める為には、自分は、何から始められるかを考えて、実行に移した方がよっぽど、健康になるし、時間も有効。

ヨガも、それを体得するツールのひとつとして取り入れてほしいなー。

私だったら、つきたてのお餅だったら、その場で、5、6個食べられるなあー。自信あるし!

  

更に今、また一つの日本の風物詩でもある、除夜の鐘が、うるさいと言われ、昼間や夕方に鳴らすようにしたり、自粛したり、その苦情に対応しているお寺が増えていると知った。

こんな風に、お寺さんまでも、今の世の中の時代の流れに流されちゃうのかなー。

f:id:kobetreeyoga:20161209120951j:plain

一年が終わり、新しい年が始まるんだなー、と知らせる、日本の風物詩ともなっている文化。年に一度の除夜の鐘も、そんなふうに、しみじみ味わえないの…?

そんな心の病気には、なりたくないし、ならないようにしたい…。

どうなっていくのかなー、この先。

こういう種類の苦情を日本の国全体に煽るように広めないでほしいな... と願う。

何の利益も生まれない・・・。

そんな不安にとらわれずに、わけもなく幸せと感じられ、一日のうちに何度も当たり前のことに感謝することに意識を向けるほうがいい。 

 

先週末は、京都•伏見稲荷東福寺に紅葉🍁狩リに出かけてきた。

伏見稲荷には、千本鳥居から稲荷山までの登山コースがあって、軽いハイキングで、山の空気も深く吸えた。

雲一つない、晴天にも恵まれてー、いい気分転換になった。ああ、幸せやなあー。

f:id:kobetreeyoga:20161209121109j:plain 

f:id:kobetreeyoga:20161209121150j:plain

信じられないですが、あともう少しで、今年も終わり、新しい年が始まります。

もし、ヨガが気になっている方は、今、始めてみるのもいい機会だと思います。

そして新しい年につなげる。新しい風を日常生活に通すことによって、気分や生活が、新たにスタート出来る意識づけになるのではー、と思っています。

ヨガでなくてもいいですけどねー笑。

Tree Yoga

御影・西平野自治会館 阪急・御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com