読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay grounded

海・サーフィン 陸・ヨガ 日々を丁寧に積み重ねていくだけ...日記 Tree Yoga 神戸東灘区御影

A rolling stone gathers no moss. 転がる石には苔(こけ)は生えない... 神戸市東灘区御影、ヨガクラスしています

A rolling stone gathers no moss.

英語のことわざ ”転がる石には苔(こけ)は生えない

 f:id:kobetreeyoga:20160517144101j:plain

私がいつも楽しみにしている、朝日新聞連載のコラム ’折々のことば’。 

筆者の鷲田清一さんから、心に響く、さまざまなことばが届けられる。

先日の ’ことば’ は、転がる石には苔ははえない。。。が、そもそも苔はついたほうがいいのか、つかない方がいいのか・・・。と、いうところから始まった。

私も知らなかったし、気づかなかったのだけど、ことわざには、全く相反する二つの意味を内包するものがあるらしく、たとえばこれにあたる。

元来は、職や住まいをころころ変えるようでは、金はたまらないし、友人もできない、の意味で言われた。ところが、逆に、きびきび働いていれば苔は生えない...、つまり、常に活動的な人は新鮮である。、という意味でも使われるようになったらしい。

私は、これまで、何の疑問も持たず、前者のネガティブ?なイメージで捉えていたけれど...。

私の座右の銘のひとつ、”流れる水は腐らない” には、これまで何度となく、心を開かせてもらった。

転がる石・・のポジティブ版だな。

私の中国人・上海の友人から、中国では仕事を変えていく方の人が、出世する可能性が高いと考えられて、好感をもたれる、と聞いたことがある。でも、その友達本人は、”私は日本人のように、同じ場所で長く務めるのが良いとされる方がいいと思う'’ と、言っていた。

 国によっても、人によっても、そのことばの捉え方は様々でいい。その時の状況によっても、捉え方は、違うのだろうし。自由ということかな。

コラムに戻って、鷲田さんは、’さて、爺(じじい)となってもステージで歌い、唸りつづけるザ・ローリング・ストーンズ。どっちの意味でこのバンド名を付けた?’ と括った。

ミックジャガー、っていくつ?70歳超えてるかな。今でも、ステージを走り周って転がり続けているらしいけれと、一度、彼が生きてる間に、是非、見て、聞いて、学びたいものだな。

 

私も死ぬまでヨガをやる~と決めている。

その為に、今出来ることは、今やりたい。毎日の積み重ねしかないから。

走ったり、筋力トレーニングなどしなくても、真剣に取り組めば、強い体は作れます。

阪急・御影駅から徒歩10分、西平野自治会館でヨガクラスをしています。

毎週火曜日・バランスヨガ 13:00~14:30

毎週木曜日・ヨガのきほん ①10:30~12:00 ②18:00~20:00

ご予約・お問い合わせ メールアドレス kobetreeyoga@gmail.com