読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay grounded

海・サーフィン 陸・ヨガ 日々を丁寧に積み重ねていくだけ...日記 Tree Yoga 神戸東灘区御影

考えたり、知っていたり、信じたりすることは、それほど重要ではなくて、唯一重要なのは、何を実行するかということ。

' ♪♪ あっ、気持ちが動いてるー、たった今、恋をしそうー🎶 '. (笑)

これって、春の歌?

カーペンターズの♪Close to you が聴きたくて、

YouTube をさわっていたら、聞いたことがある曲(尾崎亜美・マイピュアレディ)が流れてきた。

春は、心が動くとき。

恋をしそう♡・・・とは単純に思えなくなってしまったけどー。苦笑。

 

春は、何かが変わるとき。

心が動いて、

希望を感じたり、不安になったり。

別に何も始めなくてもいいのに、

何か始めないといけないような気になって、焦ったり、緊張したり。

そして、なんとなく始める事になったりー。

そんなきもちが混在し、ざわざわしてしまうときだと思う。

 

こころだけじゃなく、人も動くー。

私の周りにも、私のそばから離れて行ってしまう人もいる。

その中の一人は、私の心の拠り所のような存在。

しょっちゅう会っていなくても、近くに住んでいると思うと心強く思える、かけがえのない、気の置けない女友達。

想像もしなかった、どうしようもない被害にあい、本当に急遽、この春から、自身の意思と反して、ここから遠い所へ引っ越しする事になってしまった。

春早々の最大の思いがけない出来事から、

当たり前であったことも、一瞬にして、

当たり前ではなくなること。

その当たり前の凄さや、そのありがたさ、

そもそも当たり前ということなど、この世の中には無い、ということに気付かされるー。

 

どうしようもなく、さみしくて仕方ない。  

ヨガのプライベートレッスンも私と始めて、一年経つ。

本当に体も強くなって、動けるようになってきていた矢先。

彼女も、'私のヨガは、どうなんのー!😂'

と、嘆いていた。

今やスカイプや携帯なんかで顔を見ながら、オンラインで話は出来るけど、

すぐに飛んでいって、話が出来る距離には居ないのが心の底からさみしい。

 

いつ何が起こるかわからない。

でも、彼女は、今、前しか見てない。

愚痴も言ってない。もう前に進み始めた。

私も彼女も先に進むために、実行に移すしかない。

必ず、笑える時がくるから、がんばろうー!って。><;

 

私の今春の第一歩は、来週、春分の日、ヨガスタジオで、

自分の体の土台を感じてもらいたい、というテーマでスペシャルクラスを開催すること。

本格的な春が近づいているからこそ、必要に感じたテーマ。

これは自分とっても必要になる練習。

皆さんに伝えながら、同時に、自分も学ばさせて頂く。

英語でいうGrounding グラウンディングという、私の好きな便利な言葉は、日本語感を出して、言葉にするなら、私のイメージで、土台 だと思う。

f:id:kobetreeyoga:20170314141933j:plain

 

ただ、大地に立つ、という意味ではなく、地に足をつけるということは、

カラダだけではなく、精神的にもしっかりとした軸が根付いていること。

立ち振る舞いはしっかりと、行動は現実に根付いている・・・、というイメージ。

意識をして、ヨガの練習に取り組めば、この両方を同時に何となくでも感じられる。

ヨガの練習をしているときは、足裏はマットではなく地面と捉えて練習する。

自分をごまかして、不安定な状態で、立たず、座らず、

いつでも丁寧に動き、自分のこの身体が、常に大地に支えられているという内面の強さを養いたい。

静かで落ち着いていても、覇気がない自分。

反対にやる気にあふれて、動きたい!という意欲的でも、どこかしら、ふわふわした自分。

このどちらでもない、対局する2つの面のちょうど真ん中に、チューニングしていくのが、ヨガの練習。

上半身は軽く、下半身は重く。下へ向かう力への意識。

この春分の日は、来てくれはった皆さんと、ゆっくり呼吸をしながら、こころとからだで、グラウンディングを意識した練習をする。

実際に、どう感じるかはひとそれぞれ。生活も、環境も違う場所で生きているのだから。

この春に、始動したり、再始動したり、緊張することがあっても、

自分の土台を感じて、安心して、希望に向かって進んでいけますようにー。

f:id:kobetreeyoga:20170314135916j:plain

 

 体と心の軸が地面に根付いた状態で、一歩を踏み出したい。

一歩を踏み出すには、

考えたり、知識を吸収したり、見えない未来を信じたりー、どれも大事な行動だけど、

それよりも、何を実行するか、から始めることが一番必要な事のような気がする。

いやいや、その前に、ヨガのマットの上で、Grounding =自分の土台を感じることだったー。

しっかりとした一歩を踏み出すためにー。笑

 

ヨガから離れていた方も、再始動してみませんか。新しく始動するのも素晴らしいこと!

レッスンの始まりと、終わった後の、からだやこころの状態の違いや良い変化を感じられるといいですね。

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

3月、春、という言葉を見たり、聞いたりするだけで、からだが軽くなった気がする。

根拠のない自信も大事 ><;

梅の花を見てからか、なぜか3月に入ってから、いつも履く靴下を厚手のものから、薄手のものを迷うことなく選び履くようになっている。

不思議なもんだなー。

寒くない、という何の根拠もない自信。いつも私の中にいる。

 

今日は、健康診断の後、メリケンパークのリニューアル工事がどこまで進んでるのか

見に行ってきた。

神戸港開港150周年記念事業の一環として、来年3月完成を目指して、

来年、開園30周年を迎える神戸メリケンパークは新しく変わろうとしている。

今は、公園の海に面した南東の二面が封鎖されている。

f:id:kobetreeyoga:20170303201034j:plain

↓ 完成予定イメージ 店舗面積360平方メートルのスターバックスカフェが

Landmark になりそうな公園 (この写真では見えづらいけど・・・苦)

f:id:kobetreeyoga:20170303201121j:plain

f:id:kobetreeyoga:20170303202411j:plain

f:id:kobetreeyoga:20170303202429j:plain

 

3月20日祝日は、ヨガクラスを持たせて頂いている大阪のスタジオで、スペシャルクラスをすることになり、昨日、打ち合わせを始めた。

まずテーマ。

私の中では、実際、体が反応した通り、

春、新しいスタート、のイメージばかりがひっかかる。

この直感に従ったらいいのかな。

自分のしたいことが、生徒さまにも必要と感じてもらえるかどうかが、まず大事。

意識するところは、土台。体を支える部位。

足裏、脚、坐骨などを地面に安定させる。

その安心感を味わう。頭が冷やされる。

そして澄んだ目で周囲が見えてくる。

そこから新しく始める、または改めて踏み出せるように・・・。

まずは土台から整えること。

それは、私自身がヨガの練習から体得し、会得出来たこと。

心と体が調和した状態は、ヨガの練習からでしか得られないものだと思う。

 

スペシャルクラス2時間だけでは、実感することは難しいのも重々承知。

これが初めの一歩となれば充分。

これからの日常に、意識を向けるのもいいなー、と感じてもらえるだけで、今回のスペシャルクラスの意味があるとしたい。

こういうテーマにはみなさん共感してもらえないかなー。

春・安定したからだの土台で始動や再始動ー。

 

今日は、健康診断に行ってきた。

その際の内科検診の時、70歳前後の先生に、ご飯は、’何を食べてますかー’、って漠然と聞かれて、自信を持って、’晩は炭水化物を食べてますー。’って答えたら、

速攻で、’それ余分です!’ と、はっきり言い切られてしまった。おじいさん先生に。

’カロリー取りすぎ’、って。わはは。

今日の血液検査の結果は、去年よりすべて良かった。

なんでかなー、って考えてみたところ(むしろ悪くなってるかもしれない・・と心配していたのに…)、昨日、自然派モダナークカフェで、ランチとそのあとに、バオバブ茶を飲んだのを思い出した。

バオバブの木に生るスーパーフルーツのパウダーを溶かしたもの。

お薬みたいな効用がスゴイ。初めて飲む味は、決して甘くておいしいーっていう感じではなく、どちらかと言えば、良薬口に苦し?

甘酸っぱい、土の味がした。バオバブティーのおかげか?

一緒に飲んだ友人は、肌がきれいになっていて、もしかして、バオバブパウダーが、効いてるかな、って、思ったらしいし。

これからの食生活に取り入れてみようかなー。

毎度のことながら、私って単純。

そして、お店の思うツボになるー。苦笑

 

季節の変わり目、天候の変化に合わるために、私たちの体の中は、過酷な労働をしてくれている。

私たち自身も、その働きがスムーズにいくように、ヨガの練習で、体の外側からも働きかけていくことが必要。

 

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

 Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

 

’~ちゃんは持っていて、わたしが無いのはずるいー’と子供の時のよくあるわがまま。子供への諭し方。(大人にもあるある)

自分の持っているものに感謝ー。

f:id:kobetreeyoga:20170222215427j:plain

 

大人になっても、他人とふと比べてしまったりすることがある。

他人にあって、私にはないものについて。

そんなことをふと感じている自分に気付いた時、ハッとする。そして、

自分のもっているものに満足しよー’ と、自らを諭す。

私は、私だ。

子供の時は、母親が叱ってくれた、ーと言うより・・・、叱られた。

母 ’よそは、よそ、うちは、うちー'

母 ’じゃあ、~ちゃんが病気になったら、あなたも病気になるの?’ 

その時の気持ちは、よく覚えていないけれど、きっと納得したわけじゃなく、

ただ ’あきらめ' に過ぎなかったと思う。

でも、今でも母とのこのやり取りを思い出すということは、他人と同じものを欲しがるものではないー、ということは、その頃から、ずっと心に刻み込まれてきたに違いない。

 

アメリカの人気コメディアンのルイ・C.Kの半自伝的ドラマでの場面。

妻と離婚して幼い娘と暮らしている主人公は、その娘から子供お決まりの駄々をこねられる。

娘 「よその子は持っているのに、私だけ無いのはズルい―!」 

父 「いいかい’ ’他人と同じものが手に入るなんてありえない」

  「人生には平等なんて存在しない。これは今のうちに学んでおかないといけないこ

   とだ。」

子供だからとなだめるのではなく、しっかりと教え込む父。

父『他人のお皿を見ていいのは、【その人がちゃんと満足しているか】を確かめる時だけだよ。 他人と同じくらい自分は持っているかー、それを確かめるために覗いてはいけないんだ。』

なんて温かい言葉で伝えるんだろうー。

この父親の仕事はコメディアン。人生で何が一番大切か、を知っている。

’ 笑うこと ’

人を喜ばす為の笑顔でもある。

目の前の人が笑顔になれば、自分も笑顔になれるー。

喜ばすことが出来れば、自分も幸せなのだ。

 

難易度の高いヨガのポーズを体の痛みを感じる事なく、しなやかに動いていく熟練者の練習を、つい自分が羨望の眼差しになってしまってないかと不安になったりするとき、

だめだめ、今ある自分に満足しなくっちゃー、と心の中で首を横にふり、

そんなこと覗いている時間があったら、練習しようー!だ。

これは、自分がヨガの長い練習から学んだこと。

しゃかりきになって見たまま練習した結果、何も前には進めず、どうしてなんだろうー、と悩んだ末の答えだった。

自分の今の体のコンディションを受け入れ、認め、感謝した上での練習が出来るようになったから。

 

お金に関しても、これまで何も苦労をすることなく、そしてこの先も全く苦労しなさそうな周囲の人に対しても、うらやまない。(ちょっとうらやましいけどー苦笑)

幸せの形はいろいろだし。

私は、私ー♪

人生、何が起こるかわからないー。

 

自分が子供の頃、学校での悩みは母親に相談していた。

小学校の五年生の頃、親友と喧嘩して、もうその彼女を嫌いになりかけていたとき、

母 「人には良いところと悪いところがあるの。悪いところばっかり見ないで、良いところももっと見て、好きになって、仲よくしてー。」

そこから先の私の人生には、この言葉は、私の傍に置かれるようになり、時々自分に降りかかる同様の問題を乗り越えさせてくれた。

人に対してだけでなく、物事に対しても、良い面と悪い面の両面がある。

一見、自分が気が進まないことであっても、そこにある良い面を見つければ、乗り越えられる。そして経験というご褒美がもらえる。

 

人をうらやむより、自分の持っているものに感謝しよう。

そして健康に私を育ててくれた母親にも非常感謝ー!

ちなみに、70歳を超えている母親は、私より記憶力がよく、それがコワイー…。笑

 

ようやく三寒四温と呼べる天気になったものの、4寒3温のようなペース。

丸まった背中の皮膚が、丸まった背骨にべったりくっついていませんか。

姿勢を正しく元に戻す練習をしながら、背中の硬い皮膚をやさしく背骨からはがしてあげたら、皮膚が呼吸をし始めて、きっとカラダは喜ぶでしょうね。

ヨガのきほん のクラスにお気軽にご参加ください ♪。

 

 

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大根抜きでは日本人の食生活を語ることは出来ない、と同じく、ヨガ抜きでは私の人生を語ることは出来ないほど重要なもの

やっぱり冬は大根やねー。

大根と手羽元、たまごを鍋で炊いた。分厚く切った大根が甘くて、お出汁にしゅんで、体にもしみ渡って、美味しくてたまらない。

これで風邪近寄らずだー!。ああ、しあわせ、しあわせ...。

 

f:id:kobetreeyoga:20170214222410j:plain

’人生のゴールは何ですかー’ の質問に、

ミレニアル(millennial)世代の80%以上が、’リッチになること’ と答える。

ミレニアル世代は、1980年前後から2005年にかけて生まれた世代。10代からデジタル環境になじんだ新しい世代の呼び方。

’人生のゴール’ って? 自分にとっての幸せ、ってこと?

このアンケートは、最近、ハーバード大学が実施した研究の結果だから、日本で行われたものではないけれどー。

 

人が健康で幸せな人生を送るためには何が重要か

 what makes a good life ?lessons from the longest study on Happiness

というテーマのTED Talks で話された記事だった。

’何が最終的に人を幸せにするのか’ というのがハーバード大学の75年間に渡って行っている研究。

 

私がこの記事に興味を引かれたのは、健康でという定義。

研究では、ただ質問表を送るのではなく実際に被験者の家を訪れて面談したり、子どもや奥さんと話したり、医療記録を調べたり、血液検査や脳スキャンをしたりと、さまざまな調査が行われたらしい。

 

偶然にも、先週、初めて目にした心に留まる言葉と出会った。

’幸せだから感謝するのではない、感謝するから幸せなのだ’

恥ずかしながら、最初、読んだとき、言葉の意味が理解出来なくて、焦ってしまった。

こんなふうに考えたことはなかった。ずっと、幸せなことに感謝しようー、と思ってきたし。

先週から、今年のバレンタインデーの用意を始めた。日頃、感謝している方々に、気持ちを伝えたいという思いが湧いてくる。

スモールプレゼントだから、相手の方々には喜んで頂けないかもしれないけれど、そんなこと関係ない、私が良ければいいのだー笑。

そしてその時にふっと、この言葉が頭に浮かんできた。

’感謝するからしあわせなのだ。’ 

プレゼントを選ぶことに始まり、相手のことを思い浮かべながらメッセージを書き、渡した時の驚く顔や反応を想像し、ラッピングし、そしてお渡しする時のうれしい時間。

感謝しているから、バレンタインデーのチャンスに気持ちを伝えたくなったり、喜ばせたくなったりしたくなる衝動。

感謝する気持ちになった時、自分は幸せなことに気づかせてくれる。

これが私なりのこの言葉の意味の解釈。

懐はさむいけど(お金はないけど・・><;) ,

この言葉をこれから常に心に留めて、自分の傍らに置いて、自分を励ましていこうー♪

 

そしてハーバード大学での75年の研究の末は、

「よい人間関係は人を健康にし、幸福にもする」

と、導いていた。

家族や友人など、人とのつながりが多い人は、つながりが少ない人よりも幸せを感じやすく、健康的で長生きしたそう。

一方、自分の意志に反して孤独である人は、幸せを感じにくく、健康面においても早い中年期から問題を抱える。脳機能も低下しやすく短命である可能性が高くなる。

大切なのは、友人の数や関係の有無でなく、『質』だということ。

喧嘩ばかりだと、人は健康を損なってしまう。争いの多い結婚生活は、深刻な健康被害を与える事にもなる。

つまり、よい関係は体だけではなく、脳も守ってくれるということ。

例えば80歳の時、健康で幸せを感じているために、どのような人間関係を持っていたいか、今から考える必要がありそう。

 

人生をかけてといえば大層だけど、大きく生活を、会社勤めから、ヨガを伝えることをメインとする生活に変えてしまって三年。

全く違う世界に見えるけれど、そうでもなくて、私が会社勤めをしていた時の経験は、とてもありがたいな、と思うほど、ヨガを伝えている時間にも繋がっていて、ためになってくれている。

ヨガのレッスンは、ポーズをだけではない、こともわかる。

生徒の内側も外側も千差万別。それぞれの立場で共感しあって、良い関係を続けられるようになればいいなあー、と思う。

いろんな経験が多いほど、人生を楽にするし、強くなるし、やさしくもなりたい。

私に直接的にも、間接的ででも係ってくれている方々のおかげで今自分は成り立っていることに毎日感謝。

しみじみと、今ある自分をしあわせに感じる。

今日は、しあわせという言葉を何回かいたかなー笑。

 

f:id:kobetreeyoga:20170214221721j:plain

昨日、ヨガを一緒に練習していた友人から連絡があった。

昨夏、彼女がご懐妊されてから初めての連絡。

無事、男の子をご出産されたばかりの写真を送って下さった。

まだ名前も決まっていない赤ちゃんに、なんかこちらまで感動、ドキドキする。

一日たって、人間らしくなってきたーという彼女の感想もユニーク。

この彼(赤ちゃん)は、何世代と呼ばれるようになるのかな。新しい呼び名が生まれているかなー。

人生始まったばっかりかあー。すごい、すごい。名前も決まってないんだもんー。

私は、折り返し地点だあー。だけど、まだまだ進化するよー笑。みなさんに助けられながら。

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスンにもご対応しております。
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ヨガのポーズ)それが出来たから、何なん?と思われても、自己満足の日常に居続ける理由

価値があるかどうかなど、どうでもいい、感じるべきは、気持ちいいかどうか、楽しいかどうかだし。

 それが、私がヨガを続けられている理由かもしれない。

f:id:kobetreeyoga:20170207174723j:plain

新しいポーズや、苦手なポーズにチャレンジするとき、出来る気がしないー><; (、と思っても)と、言ってしまわず、まず、出来るイメージを持ってみること。

どんなスポーツの世界も、その他の世界でも、イメージトレーニングが大事と言われる。

でも、その段階では、まだ何も起こっていない。

そのイメージした通りに自分の体を動かすまで行かなくては意味がない。

 

自分の体を自分のイメージで導いていき、

その間すぐに結果が出てくれなくても、出来る方向に私は今向かっているんだーと、自分自身に言い聞かせ、

あきらめず地道にコツコツ練習を続けて行く。

その結果。。。。が、ついに体の中に起こり、ようやくそれを感じる。

感じられる身体は気持ちいいー!

自分がイメージした通りに体を動かせる能力が必要だということ。

教えられた事をまず実践して、しっくりこなければ、ああでもない、こうでもない・・・と、自分で考えてみること。

そのポーズが出来たから、それがどうなん?とヨガに全く興味がない人に思われるのは百も承知。かなりの自己満足の世界。

でも、自分自身でイメージした通りに体が動くのを感じるのは、うれしさはもちろん、とっても気持ち良くて、楽しいこと。

感じられる身体が気持ちいいー、を味わったら、自然に、次のステップへと続いていく。

それが繰り返され、続ける限り、完成なんて永遠に来ない・・・。

 

自分の体をなんとか良くしたいと思うなら、受動的ではなく、能動的に動く事!

そのために学んで、そのあと、自分で考えて、やってみる。

自分の練習は体も頭も柔らかく、イメージ通りに動かせる能力を磨く為のものでもある。

そして私の周りの人に、体の動かし方を、自分の言葉でわかりやすく伝える。

そこから、ご自身で練習を深められるように。

 

『1.01の法則』と『0.09の法則』が、どこかの学校に貼ってあったとかで、以前に話題になっていた。

1.01 x 365 = 37.8    ⇒  365日こつこつ努力すれば、やがて大きな力になる

0.99 x 365 = 0.03  ⇒ 毎日やらないと、やがて力がなくなる・・・

でも、自分が楽しいと思えることじゃないと、この法則通りにはいかない。

楽しくないことをコツコツ努力しても、成長しないし、時間がもったいないだけ。

楽しくないことは、どれだけ強制されたとしても結局は続かない。

だから、この法則は、楽しいことが前提であるべきかな、と思う。

死ぬまで成長し続けたいと思っている私にとっては・・・。

楽しいことがあって、その楽しいことを続けられるのは、しあわせなことです。

 

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

 

Tree Yoga

神戸 御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

 

 

たとえ間違ったことばの使い方をしていても、正しくニュアンスが伝わればオッケーかなー

 

’ああー、今日はさわやかな天気やなー’ さわやかは、年中、いつの季節でも使える言葉ではなかった―。

先週日曜日は、神戸のハーバーランドのモザイクへランチに行った。フィッシャーマンズワーフというレストラン。そこでバイキングを頂きながら、友人とおしゃべり。

f:id:kobetreeyoga:20170131201245j:plain

がっつりサラダ+魚介類のマリネに、メインの肉魚系、パスタにパンに、スープにーその他もろもろ。

お箸やフォークを一度もテーブルに置くことはなく、持ち続け、おしゃべりしながら食べ続け、デザート、アイスクリーム、コーヒーを頂いたら、また炭水化物や、動物性タンパク質に戻り、食べ、私の口はお喋りと食べたりに大忙し。だいぶ酷使させたと思う。

 

食後の運動も兼ねて、そのハーバーランドから三宮まで歩いて移動。

途中、元町の南京町を通ると、春節祭が行われていた。いつもの週末以上の賑わいで、中国人の方も多い。

f:id:kobetreeyoga:20170131201321j:plain

そして、途中、センター街の入り口で、主に女子が並んでいる行列があった。

何事かと思えば、今や、おもしろ絵本作家として有名になっている、キングコング・にしのあきひろ の絵本原画展『えんとつ町のプペル展』に入場待ちの列だとわかった。

f:id:kobetreeyoga:20170131201404j:plain

f:id:kobetreeyoga:20170131201602j:plain

私も、行列がなければ、見たかったな。

最近の西野さんのエピソードにも共感したし、ちょうど興味を持った矢先だったからー。

 

話は戻って、そう、そのさわやかと言う言葉。知らなかったー。

歳時記では秋の季語。だから秋に使うのが正しいらしい。

この事実、一般的に認知度はどれくらいなのかな。

 

昨夜のバラエティー番組で、これを偶然見て知った。

もし、あれを見ていなかったらー、私は死ぬまで、間違ったまま、季節に関係なく、オールシーズン使い続けていたにちがいない。

今まで、人に間違いをたしなめられた経験がないけれども、

もしかしたら、相手が、私の使い方の間違いに気づいて、心の中でそれを思われていたらー、と思うと・・・恥ずかしい。

でも、暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい天気や時期をさわやかーと、言いたくなるではないかー。(さわやかな人、はどうなる?。)

というわけで、もし春に、同じような天気を言うなら、’ああー、すがすがしい天気やなあー’ となるのが正しいらしい。

そんなーー。では、すがすがしい気分、は大丈夫?

 

夕立は、夏の夕方に雷をともなって激しく降る雨。

だから、秋の日の夕立はない。←これに関しては納得。

 

こうなると、何の疑いも持たず、知らずに、間違って使い続けてる言葉って、他にもあるに決まってると思うと、怖くなってきたー苦笑。全く自分に自信がない。

 

 でも、この類の日本語は、曖昧だと思う。

間違って使っている人の方が多ければ、そっちで使ってもいいー、というように変わっていくものらしいし。

例えば、重複という言葉、どのように読むか。

自分の場合で言えば、

新卒で会社に入社した時期、会社の上司から仕事を教わっていた時の会話で、

'これはじゅうふくしてるから、要らない' と、言われた時があった。

その時、ああ、これは、ちょうふくではなくて、じゅうふくと読むんだなあー、と、その時、私の頭の中で書き換えしてしまった。

実際、正しくは、ちょうふくと読む。番組でも訂正される場面があった。

でも、今現在は、どちらでも使えるらしい。

なぜなら、じゅうふくと読む人が多くなってきたから。

 一般的な日本語の基準と、アナウンサーや公の場所で話す日本語の基準、

どちらも存在するということ。

もちろん、正しく日本語を使うのは、基本だけれど、

結局は、その言葉を使っても、自分の言いたいことのニュアンスが相手に正しく伝われば、それで良い!ということではないかな、私は思う。

私も、こうしてブログを公にすることで、以前より言葉を正しく使う意識は高まったし、ヨガのレッスンの際には、人前でお話しするので、特に言葉使いには慎重になっているつもり。

もし、間違って使って、相手に自分の言いたいことが間違って伝わる、ということだけは、したくない。

そこだけは、今後も注意していこう。

 f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

Tree Yoga

神戸御影・西平野自治会館 阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)

楽しくなければ、一生懸命になれない。楽しい予定を立てて、この寒さ乗り切るー。

f:id:kobetreeyoga:20170123212457j:plain

今、六甲山は、間違いなく、雪がふってる、寒そうな空。

阪急電車神戸線御影駅から見上げた六甲山。

f:id:kobetreeyoga:20170123212530j:plain

毎年、毎年、私は寒さに弱い。天気予報を見るだけで、身震い。

かと言って、周りから不思議がられるけれど、ウィンドサーフィンや、波乗りで冬の海に入る。大けがをしたりするのも、真冬に数回あったし。

冬の海には、夏の海にはない良さもあるし、すべてのことにおいて、嫌な事もあれば、良いこともあるということ。

でも、陸の上では、身近な冬の良さを見つけるのが大変。

お酒を飲めない私には、美味しいおでんと、日本酒を一杯ひっかける、というのを楽しみがない。

もしそれが楽しめたら、心も身もほっこりと、ぽっかぽかになれるのかなー。

お酒を飲む人になりたいとは思わないけれど、飲める口のタイプだったら、また違う人生を歩んでいただろうなー、と思うことも無きにしも非ず。

 

そこで、楽しい予定を立てよう!そうこうしているうちに、寒い冬が終わる。

最近、イメージとして浮かび始めてきた、私・オリジナルのヨガのワークショップ。

まず私の一番近いところで、やってみる、という目標。

最初に、ワークショップのテーマ、そして、そのテーマに向けて、どこから入っていくか、わかりやすく伝える方法、どこに照準を合わせて、どこまで伝えるか・・・とか、具体化して考えていくと、一本の線に繋いでいく難しさを実感。

それを全部一人で自由に作っていける楽しさと不安が入り混じった感覚。

万人に共感してもらえるのは、難しい。

でも、一人でも多くの方に伝わるようにする為のセンスが私にあるのかどうか、不安だけど・・・、

自分のやっている事や伝えたいことを見失わず、頑張って、その結果、私自身が今を楽しんでいることが、来て下さった方々に見て伝われば、このワークショップの意味があるのではないかなー、と思う。

自分に欠けているものより、自分がすでに持っているものについて、思いをめぐらせていくほうが良い方に向かうと信じたい。

 

体は消耗品。これを食い止めることは抗っても出来ない。

でも、心の老化はしたくない。そう思っている人は多いと思う。

運動して、強くなって、よく笑って、怒らない、嫉妬しない、楽観的に物事を考えられるようにー、ヨガの練習を継続していきたいー!と感じてもらえるワークショップを目指す。

今冬の時間をこのために大切に使っていこうかな。あっと言う間に過ぎそう。

 (↓ 三峰山の冬の霧氷、大和と伊勢にまたがる山) 

f:id:kobetreeyoga:20170123230049j:plain

 寒い地域で暮らしてられる方々にとっては、こんな寒さ、寒さの内に入らないかもしれませんが、慣れないわたしにとっては、毎年の大きな試練なのです。

先日、自分と同じ、ハッシュタグ#御影 でインスタグラムを見てたら、私が好きな辛そうな赤いスープのラーメンの写真を見つけたー。

そこは寶龍(ホウリュウ という名前のお店で、そんなお店が近所にあったんだあー、と思って、さっそくグーグルで調べると、ううん。。。?ここーどこー?って。上川郡?北海道?。どおりで、知る由もない、同じ御影でも、北海道の御影だった。

札幌から釧路に向かう途中にあるらしいお店。残念だけど、ここには,すぐには行けないな・・・><:

 

もし、予定が入ってない時間を見つけたら、新しいことを始めるのもいいのではないかなー、と思います。ヨガもその選択肢のひとつになるのでは。

もし、それが楽しいー、と感じるものになれば、

生活にメリハリが生まれて、良い意味で、明日に向かって生きる張り合いになります。

こころを老化させないために・・・。

Tree Yoga

f:id:kobetreeyoga:20161226210604p:plain

神戸・御影 西平野自治会館 (阪急電車神戸線御影駅より徒歩10分 

★5台駐車可能

ヨガのきほん・バランス

火曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

水曜日 12:30-14:00

木曜日 10:30-12:00 ・18:30-20:00

料金・1500円・1レッスン(初回レッスン料 1000円)

お問い合わせ・お申込み レッスン参加要予約

kobetreeyoga@gmail.com

■プライベートレッスン
マンツーマンでしか得られない練習を致します。
自分の間違った姿勢や体の使い方に、早く気付くことができるでしょう。
料金:90分5000円
お二人以上のセミプライベートも可能です。
(料金は人数に応じて変わります。)